NEW POST

はじめまして

b0369222_02001491.jpg
 真夜中にはきっと魔法がかけられている。
 だってじぶんで書いたとは思えないような、ふだんはぜったいに書けないような言葉たちが、真夜中のあいだに、じぶんじゃないじぶんによって書き残されている。それはまるで魔法よりも魔法みたいだ。
 たとえばその言葉たちは、あるひとにとっては世界一切ないような歌詞だったり、文学賞へ応募する小説だったり、好きな人へ綴った手紙だったりする。
 真夜中の魔法がないと生まれない言葉たちが、世界にはきっとたくさんあるのだ。

* * *

このブログには、
真夜中に渡せないラブレターを書くみたいに、
好きなことを書いて、
残していけたらと思っています。

よろしくお願いします

chiren kina


トラックバックURL : https://chirenkina.exblog.jp/tb/25967913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by 1000ve | 2016-07-01 02:01 | 掌編 | Trackback | Comments(0)

小説家の木爾チレン(chiren kina)です。このブログでは、電車のなかや、カフェ、学校の休み時間にゆるく読んでいただけるような「掌編」を中心に、お仕事のお知らせ、日々の戯言など、ふんわりと掲載していけたらと思っています。


by 木爾チレン / chirenkina